環境にやさしい洗剤

問題点

赤潮
赤潮(出典:ウィキメディア・コモンズ )

1960年代頃から、洗浄力の強い合成洗剤が普及していきました。
しかしながら、合成洗剤に含まれる界面活性剤の一つであるABS(分岐アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム)という成分が分解されにくい物質なので、川や湖に流れ込むことで大量の泡が消えない状態となり、魚を始めとする水生生物や水質に大きなダメージを与えました。

更に、1970年代には合成洗剤の洗浄力を高めるために含まれているリン酸塩という成分が影響し、湖や海が「富栄養化」されることで、プランクトンが異常発生し、『赤潮』と呼ばれる水害が大発生しました。

赤潮により、水中の酸素が不足して、水生生物に深刻な被害が出ております。

現在では、法律による規制や洗剤メーカーの努力により当時よりは改善されてきてはいますが、まだまだ利用者である我々が環境に負担を掛けない製品を選ぶ必要があるようです。

改善グッズ

現在では、界面活性剤を使用せずに、従来から地球上にある天然資源の重曹を利用した、安全性に優れた洗濯用洗剤があります。

バジャン

バジャン 1.2kg

~界面活性剤ゼロ。それでいて洗浄力も高い~

成分の95%以上が、天然物質である重曹や炭酸塩などの無機物質です。それらから出るマイナスイオンが汚れを包み込み、衣類から引き離す仕組みになっています。

天然成分なので、洗剤で肌が荒れてしまう敏感肌の方や肌の弱い赤ちゃんなどにも安心して使えます。
なんと洗浄液の中でメダカが泳げるほど安全です。

さらに、一般的に販売されている石鹸や洗剤のようにカビの栄養となる有機質が少ないので、カビが発生することもありません。
そのため、バジャンを使うことで洗濯機の洗濯槽や排水管もキレイにしてしまうので、洗濯機を清潔に保てます。

カナッシュ

~アトピー・敏感肌の方や乳幼児にも安心のエコ洗剤~
一般の洗剤に含まれる、合成界面活性剤には、細胞膜消失作用や刺激作用があり、皮膚のバリアを破壊してしまう作用があり、肌の弱い人には好ましくありません。

カナッシュは洗剤なのに、善玉菌の働きにより皮膚のバリアを守ることができる洗剤。

eco洗剤の課題と言われる洗濯槽のカビや汚れ、水回りのカビやヌメリなども善玉菌の働きで気になりません。

綿、合成繊維、おしゃれ着、ウール、シルクなどすべての洗濯物に使用できます。
さらに、排水溝やシンクのヌメリ、お風呂洗いにも使えます。

洗濯槽快

洗濯槽快

近年注目を集めている、ホタテ貝のエコ洗濯パウダーです。
ホタテ貝から作る焼成カルシウムなので自然に優しい商品です。

ホタテカルシウムのアルカリパワーで、洗浄はもちろん、除菌、抗菌、消臭効果があります。

界面活性剤を使わないので、柔軟剤も必要ありません。繊維の持つ自然な風合いに洗い上げてくれます。

こちらも洗濯機の排水溝や配水管のヌメリや悪臭を除去する効果があり、使うだけで洗濯機を清潔に保てます。

部屋干しをしても臭わないので、夏の部屋干しも快適です。

グリーンモーション エコランドリーリキッド

グリーンモーション エコランドリーリキッド

かつて、海洋タンカーが座礁し、海が大量の油で汚染された事故がありました。
その事故処理研究を元に開発された、少量でも高い分解力と洗浄力を兼ね備えた理想的な液体洗濯洗剤です。

100%植物由来の成分で、敏感肌の人も安心。
ふんわり仕上がるので、柔軟剤も必要ありません。
そして、7日間で100%分解される成分で、地球にやさしいです。

売上の一部も環境保護団体へ寄付されています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です