外出先での暑さ対策エコグッズ

夏のスポーツやレジャー。
猛暑の日に外出する際、気を付けないといけないのが熱中症です。

楽しいはずの快晴時のレジャーであったとしても、あまりの猛暑では気分も最悪です。
ましてやスポーツの時などは、熱中症対策は必須です。

日本では湿度の関係もあり、気温が28℃以上になると熱中症の危険性が増します。

30℃を超えたら激しい運動や持久走など体温が上がりやすい運動は避けた方が良いでしょう。

熱中症の原因は、高温環境下にいることで、体温を調節する機能が狂ったり、体内の水分量・塩分量のバランスが崩れたりすることで起こります。

夏の暑い日には予めスポーツドリンクなどを備えておくと同時に、体温の調整がしやすいような熱中症対策グッズの携帯をお勧めします。

ひんやり冷感タオル クールコアタオル

熱中症対策予防として便利なエコグッズが、水で濡らすだけで冷える冷感タオルです。

外出先でも、水で濡らして絞るだけ。
首に掛ければ、ヒンヤリします。

首筋が冷えることで、全身の血流が冷えるのですぐに快適な涼しさを感じることができますし、コスパの良い熱中症対策になります。

冷感タオルの中でも圧倒的に人気なのが、『クールコアタオル』です。

アメリカの特許技術である吸水・保水・蒸発を効果的に促す冷感テクノロジーが使用されており、UVカットや抗菌対策も施されている多機能なタオルです。

クールコアの技術

クールコアタオルのメリット

クールダウンキャップ(熱中症対策帽子)

熱中症対策に、吸水性に優れた驚くべき繊維素材「テイジン ベルオアシス」を使用。
予め帽子を濡らして水分を含ませておくことで、帽子からの気化熱で熱を奪い、ヒンヤリとした冷却感を感じることができる画期的な帽子です。

紫外線UVもカットしてくれます。日焼け防止や美肌ケアにも役立ってくれます。
・まるめてもすぐに元の形に戻るので、丸めてポケットやカバンに入れても型崩れしません。
・通常の帽子よりも軽いので、スポーツやゴルフにも快適!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です