衆院選に向けた取り組みのご提案

衆院選に向けた取り組みのご提案
長くエネルギー問題に関わってこられた方はご存じの通り、
経産省へのパブリックコメントで政策を変えようと思ったら、できれば500万ツイート級の意見数、
最低でも100万件は必要かと思われます。

パブコメで自分の意見を表現することを呼びかける取り組みも含め、
「最後は政治」と腹を括った取り組みを地域でやりませんか?というご提案です。

ちなみに東京都の三鷹市議会では2021年3月、本気で脱炭素対策を国に求める国への意見書提出の陳情が18:9で通りました。
(地方議会にも脱炭素の風が届き始めています)

→ STOP!温暖化 地域アクションのご提案

→ 脱炭素・地域モデルの戦略と試行事例(武蔵野・三鷹) 

『パブリックコメント』を活用してみませんか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です