迫りくる地球温暖化 沖縄

令和の時代になりましたが、令和元年(2019年)の沖縄の冬は平年よりもおよそ2℃も高い暖冬となりました。

もちろん、全国的に記録的な暖冬で、沖縄でも例外ではない、という結果になります。

寒さに弱いウチナーンチュとしては、暖かい冬は個人的にはありがたいのですが、どう考えても地球温暖化の影響が沖縄でも実感できてしまう現状だと思います。

豚コレラも地球温暖化の影響では・・・

沖縄では、豚コレラ(豚熱)問題で大紛糾です。
沖縄の食文化といえば、「豚肉」は欠かせません。
ブランド化している「アグー」の名称しかり、「ラフテー」、「中味汁」や「テビチ」など、昔から親しまれている豚肉・・。

2020年1月に確認された豚コレラ問題で、1万頭ほどの豚が処分されてしまいました。

地球温暖化の影響の一つに『伝染病の蔓延』があります。

伝染病の原因となるウィルスにとって、高い温度の方が活動が強まる傾向があります。
直接的な原因とは言いにくいかもしれませんが、
間接的な原因の一つに「地球温暖化」があると言えるのではないでしょうか。

ちなみに中国の武漢では、新型肺炎のウィルスが拡がって、人的被害も拡がっています。

 

人類の犯してきた大量消費による環境被害が、巡り巡って人類の被害として迫ってきているのでしょうか。。
未来のために環境に配慮した生活をしつつ、現実は温暖化に備えた対策をしないといけない時代になってきているようです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です