ウンチってどうなるの?

トイレで流したウンチって、その後どうなるの?

ウンチのリサイクル

水洗トイレで流したウンチって、その後どうなるのでしょうか?

ウンチの行き先なんて考えたことも考えたくもない人もいるかもしれませんが、毎日のようにアナタが出している汚い廃棄物と言われるウンチがどうなっているのか、まずは知ることからエコライフが始まるのかもしれませんね。

昔は、そのまま田んぼの肥料にしていた、とかバキュームカーが吸い取りに来るとか、そんな時代もありました。
今ではほとんど見掛けませんよね。

私の子供の頃はバキュームカーが来たら、「クサい~!」とか言って友達と逃げ回っていましたが、今やバキュームカーもすっかり見なくなりました。

バキュームカー
バキュームカー

現代では、実はウンチも上手にリサイクルされているのです。

ウンチのその後

トイレで流されたウンチは、主に以下のような流れになります。

トイレ → 下水管 → 下水処理場 → リサイクル資源

下水処理場では、フィルターや化学的、バイオ処理、オゾン処理などを通して、汚水がキレイな水に変わっていきます。

再生された水の一部は、機械の洗浄水や冷却水、トイレ用水、道路散水などに利用されています。

下水処理場

フィルターによって溜まった処理物は、化学的にきれいに処理されて、リサイクル資源としてレンガや道路の部材などの原料の一部となります。

したがって、無駄に捨てられる訳ではなく、ウンチも生活の一部に役立てられているんですね。

まとめ

ウンチの一部は、実はレンガや道路の部材などにリサイクルされていました。

技術の進歩に感心すると共に、技術が発達することで、環境も改善されていく一例だと言えるかと思います。

環境改善の技術は応援していきたいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です